品番:KA-197

金剛兵衛盛高作

Kongouhyouemoritakasaku

ka197_002

ka197_003

【鑑定書】刀剣博物館内 財団法人日刀保 特別保存刀剣鑑定書 / 【登録日】鹿児島 1501号

刃長Blade Length (HA-CHOU)
69.7cm
反りCurbature (SORI)
2.0cm
元幅MOTO-HABA
3.2cm
元重MOTO-KASANE
0.75cm
Country (KUNI)
筑後、筑前(CHIKUGO、CHIKUZEN)
時代Period (JIDAI)
南北朝末期から室町初期
鎬重
先幅
2.32cm
先重
0.55cm

金剛兵衛盛高は、筑後(筑前)宝満山の博多太宰府付近に住した刀匠で、博多出身共太宰府の神社の山伏とも伝えられています。 初代盛高は盛国の子でのちに左文字の祖となった良西の聟となった刀匠なので西蓮とは義兄弟とも言われています。

価格 2,000,000 円(JPY)

消費税、国内送料込み